富士山世界文化遺産 ついに世界文化遺産に登録された富士山。 日本の象徴である富士山とその周辺スポットの 魅力を再発見する旅をお楽しみください。 富士山域 山頂の信仰遺跡群 吉田口登山道 北口本宮冨士浅間神社 西湖 精進湖 本栖湖 河口浅間神社 冨士御室浅間神社 御師住宅 山中湖 河口湖 忍野八海 船津胎内樹型 吉田胎内樹型 大宮・村山口登山道 須山口登山道 須走口登山道 富士山本宮浅間大社 山宮浅間神社 村山浅間神社 須山浅間神社 冨士浅間神社 人穴富士講遺跡 白糸ノ滝 三保松原

※各構成資産に振られている番号は、平成24年1月に日本政府がユネスコへ提出した「推薦書」に基づいたものです。

  • 山梨県の構成資産
  • 静岡県の構成資産
  • ホテル周辺の構成資産
  • 富士山の世界遺産とは

富士山の世界文化遺産とは 日本人の財産「富士山」を未来に引き継ぐために

神聖で荘厳な姿の富士山は、山域から山頂への登拝及び山麓の霊地への巡礼を通じて、富士山を居処とする神仏の霊力を獲得し、自らの擬死再生を求めるという独特の性質を持つ富士山信仰を育み、また、海外の芸術家にも影響を与えた浮世絵など、多くの芸術作品に取り上げられてきました。

この信仰の対象・芸術の源泉である富士山は、日本と日本の文化を象徴する「名山」として世界的な地位を確立してきました。

山梨・静岡両県及び関係市町村は、私たち日本人にとってかけがえのない宝物である富士山を、人類共通の財産として未来に引き継いでいきたいと思います。

芸術と文化の山

富士山と芸術 芸術の源泉・日本の美 絵画に見る富士山

富士山は、雄大な独立峰としての山体の美しさ、噴火や山頂に見られる積雪等の俗世間から超絶した風景に加え、三保松原などに代表される展望地が多々あることにより、古くから多くの芸術作品を生む母胎ともなってきました。

日本最古の歌集である「万葉集」をはじめ、古くから和歌や芭蕉、蕪村の俳句など多くの詩歌の題材となってきたほか、平安時代後期(11世紀)に制作された「聖徳太子絵伝」などの富士山を描いた数多くの絵画作品があります。

特に江戸時代に葛飾北斎や歌川広重などによる多くの浮世絵には、様々な視点からの富士山の姿が活写されています。

画像提供:静岡県

富士山と信仰 古より伝わる"神"の宿る山

富士山は長く遥拝の対象として神聖視され、平安時代初期(9世紀)には、山麓に富士山の噴火を鎮めるための「浅間神社」が建てられました。

その後、平安時代後期(11世紀)には修験道の道場となり、室町時代には村山口(大宮口)、吉田口などの登山道も開かれ、富士山は登拝する山として一般庶民に広く知られるようになりました。それに伴い、各登山道には登拝者を宿泊させ、登拝前の神事を行い、登拝に必要な準備の世話をする「御師(おし)」や「坊(ぼう)」が整えられました。 近世になると南麓の村山口(大宮口)や須山口には修験道の先達に伴われた登拝者が多くやってきました。

一方、室町時代末期に現れた長谷川角行を開祖とする「富士講」が、江戸時代中期、江戸を中心に大いに盛んになり、北麓の吉田口などでは以前にも増して多くの人が登拝するようになりました。

富士山の見えるリゾートホテル 富士ビューホテル

正面に富士山、庭続きで河口湖と絶好のロケーションに佇む富士ビューホテル。
富士山でアクティブに楽しんだ後は、雄大な富士山を眺めながら、ホテルでゆったり疲れを癒してください。

住所 〒401-0310
山梨県南都留郡富士河口湖町勝山511
連絡先 TEL 0555-83-2211(受付時間: 8:00~22:00)

おすすめプラン

ひとり旅~気ままに満喫プラン~

ひとり旅歓迎!
誰にも邪魔されない時間を過ごせる1人旅限定プラン。 河口湖の自然に囲まれて、あなただけの優雅な休日をお過ごしください。

赤富士カレー

十六穀米で赤く染まった富士山を白米で富士山に積もる雪を表現しました。富士ビューホテルにきたらぜひお召し上がりください。

富士ビューホテルプラン一覧へ

おすすめの河口湖・富士山の楽しみ方


このページの先頭へ