山梨のお祭り特集  季節とともに表情を変える富士。富士山を囲む豊かな湖「富士五湖」を中心とした、季節を楽しむためのお祭りを紹介いたします。

富士山の周辺では、郷土文化を継承し続ける様々なお祭りが開催されています。

1
花祭り

富士の麓で季節の到来を告げる花々の姿をご覧ください。

2
花火大会

日本の夏のイベントと言えば、花火大会。
富士の夜景を彩る打ち上げ花火が鑑賞できるお祭りを紹介いたします。

3
祭典

神を信仰するための伝統行事。
人々の繁栄を祈願するために引き継がれてきた神事を紹介いたします。

  • 1 花祭り
  • 2 花火大会
  • 3 祭典

花祭り  季節の到来を告げる華やかな祭り

日本人の心の機微に触れる四季の花と富士。
心が安らぐひと時を大切な人と過ごしてみては如何でしょうか。

2.4haにも及ぶ芝桜の絨毯

香りにも癒されるラベンダー畑

イベント情報

1.富士芝桜まつり

約2.4haの敷地に約70万株もの芝桜が広がります。
ピンクや白、赤など美しいグラデーションの絨毯と富士山とのコントラストは、見るものを圧倒させる美しさを誇っています。
会場では、「富士うまいものフェスタ」も開催しており、名物「吉田うどん」「富士宮やきそば」などご当地グルメも堪能いただけます。

期間 2017年4月15日(土)~5月28日(日)
時間 8:00~17:00
料金 大人(中学生以上)600円 小人(3歳以上)250円
お問い合わせ 0555-89-3031
(富士芝桜まつり事務局)

2.富士桜・ミツバツツジ祭り

毎年ゴールデンウィーク前後に開催している富士山麓に春の訪れを告げるイベントです。祭りの目玉は、ソメイヨシノよりも色が濃いピンク色の花を咲かす小ぶりな桜「富士桜」。まだ雪の残る富士をバックに、花々が景色を彩ります。
会場では、甘酒や桜湯のサービス、富士桜苗木プレゼントもあります。また、地元特産物や盆材、苗木の販売も行っており、富士の香りをお土産としてご自宅でもお楽しみいただけます。

期間 2017年4月28日(金)~5月5日(金・祝)
お問い合わせ 0555-72-1115
(富士河口湖町役場 農林課)

3.冨士御室浅間神社 春季大祭(はな祭)

冨士御室浅間神社は、本殿が国の重要文化財に指定されている富士周辺で最古とされている神社です。
富士山2合目に祭る浅間神社を本宮とし、山梨県富士河口湖町勝山に里宮として鎮座しています。
武田信玄公も崇拝した神社で、直筆奉納の『安産祈願状』は特に有名。
春になると境内にある200本を越えるソメイヨシノが満開に咲き誇り、春季大祭(はな祭)として、訪れる人々が皆春の訪れを祝福します。

日程 2017年4月25日(火)
お問い合わせ 0555-83-2399

4.河口湖ハーブフェスティバル

河口湖ハーブフェスティバルは、6月〜7月に開催される河口湖に初夏を告げるイベントです。毎年30万人以上の人々が、10万株のラベンダーが咲き誇る八木崎公園、大石公園を訪れます。
メイン会場である八木崎公園では、ハーブの苗やハーブ商品の販売、ラベンダーソフトやハーブティーなどハーブを使った軽食コーナーが充実しています。また、期間中毎日夜はハーブガーデンライトアップ&イルミネーションが実施され、幻想的な景色もお楽しみいただけます。
サブ会場である大石公園では、ラベンダーの紫色、河口湖の水色、そして富士山の青色が一面を彩ります。

期間 2017年6月16日(金)~7月17日(月・祝)
お問い合わせ 0555-72-3168
(富士河口湖町役場 観光課)

周辺マップ

富士山の見えるリゾートホテル 富士ビューホテル

様々なお祭りが開催される富士山地区に位置する富士ビューホテルでは、お祭り気分を盛り立ててくれる多彩な宿泊プランをご用意しております。お祭りをたっぷり楽しんだ後は、ぜひ富士ビューホテルにご滞在ください。

住所 〒401-0310
山梨県南都留郡富士河口湖町勝山511
連絡先 TEL 0555-83-2211(受付時間: 9:00~19:00)

おすすめプラン

1泊朝食付きプラン

ご夕食のない朝食付きプランであれば、夜までたっぷり花火大会やお祭りをお楽しみいただけます。
翌朝は、朝陽をうけてきらめく富士山を眺めながら、和洋バイキングをご賞味ください。

フランス料理ディナープラン

ご夕食は基本コースをはじめ、ブランド牛“ふじやま和牛”を使用した記念日にもおすすめのコースなど2種類のコースよりお選びいただけます。
【早割プランも有り】

富士ビューホテルプラン一覧へ

おすすめの河口湖・富士山の楽しみ方


このページの先頭へ